Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アクアシステムズら、DBのリスク評価サービスを開始

アクアシステムズ、セキュアリスクマネジメント、シスラボの3社は「DBクイックリスクアセスメントサービス」を開始した。

同サービスは、データベースに関する設定状況や管理運用面からリスク評価を行うもの。3社によるオンサイト調査を実施し、設定内容のスキャンなどを行って、脆弱性の状況や定量リスクなど分析したレポートを提供。脆弱性の状況を金額で提示する。

(Security NEXT - 2010/09/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
パブリッククラウドの監査サービス - CECとソフォス
端末状況を可視化する「コンプライアンス調査サービス」
「セキュリティ知識分野人材スキルマップ2017年版」が公開 - 「ITSS+」と連携強化
セキュリティ面のデューデリサービス開始 - EGセキュア
「NIST SP800-171」準拠の支援サービス - ニュートン
「Office 365」の監視サービス - NECソリューションイノベータ
「オフィス宅ふぁいる便」が機能強化 - 最大3Gバイトまで送信可能に
インシデントや委託先の管理を支援するサービス - GRCS
AI導入のガバナンス構築やリスク評価を支援 - PwCあらた