Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

リスクマネジメント分野の新会社を設立 - NTT東ら

20220617_nr_001.jpg

NTT東日本、東京海上日動火災保険、トレンドマイクロの3社は、リスクマネジメント分野の新会社「NTT Risk Manager」を7月1日に設立する。

新会社は、リスクマネジメントに関するコンサルティングをはじめ、サービスの開発、提供など、リスク対策支援サービスをワンストップで提供する。3社における持株比率の詳細は明らかにしていないが、半数以上をNTT東が保有し、同社の子会社となる。

具体的には、監査や点検、認証の取得、リスクマネジメント分野の人材育成などコンサルティング部門を中心として、サイバー保険の販売を手がける損害保険代理店事業、リスク対策サービスの開発事業などを展開していく。

事業開始当初は約10人ほどの体制でスタート。設立後5年後に単年で20億円の収益を目指すとしている。

(Security NEXT - 2022/06/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

欧米当局、ランサム「Hive」を解体 - 捜査官が攻撃インフラに侵入
住基ネットの個人情報漏洩で職員を懲戒免職 - 杉並区
案内メールを「CC」送信、メアド流出 - 福島市スポーツ振興公社
調査受注者が貸与された個人情報含む資料を紛失 - 国交省
情セ大、「情報セキュリティ文化賞」の受賞者4名を発表
尼崎市、スマホ紛失の虚偽報告で懲戒処分 - 「USB紛失事案が頭をよぎり」
コンテナ管理プラットフォーム「Rancher」に深刻な脆弱性
macOS向けアップデート - 複数脆弱性を修正
委託先にサイバー攻撃、顧客などへ脅迫メール届く - 北関東マツダ
様式と誤って個人情報含むファイルをメール送信 - 嘉手納町