Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化

サイバートラストは、システム監視ソフト「MIRACLE ZBX」の新版を提供開始した。

同製品は、オープンソースの「Zabbix」をベースに、同社が機能強化や修正を行ったエンタープライズ向けのシステム監視ソフト。

新版では米国立標準技術研究所(NIST)のセキュリティガイドライン「NIST SP800-171」および「NIST SP800-53」の要件を踏まえて、セキュリティ面を強化した。

監査ログをsyslogに出力できるようになったほか、パスワードポリシーの設定に対応。ウェブフロントエンドのユーザーに対してパスワードの再利用を制限したり、有効期限を設定できる。

さらに、ユーザーパスワードのハッシュ化におけるパラメーター設定の追加や、設定ファイルに記載するデータベースのパスワードについて暗号化することが可能となっている。

(Security NEXT - 2021/03/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

グループウェア「サイボウズGaroon」に複数の脆弱性
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能
国内外サーバ36台を侵害か、外部データ送信の痕跡も - 川崎重工
家計調査の世帯情報をLINEで誤送信 - 佐賀県
同報配信システムで「CC」初期化されず誤送信に - 京大
「大丸松坂屋カード」のフィッシング - 偽利用明細メールで不安煽る
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
ニッセン関連会社装うフィッシング - 「本人確認が済んでいない」と不安煽る
6月のDDoS攻撃、件数倍増 - 「Citrix ADC」からの反射型攻撃も
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI