Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

経産省、50社における個人情報保護の取り組みをまとめた報告書 - コストの概算事例も

経済産業省は、個人情報保護対策の効果的な対策について調査を実施し、報告書として取りまとめた。

同省では、2006年から2009年にかけて個人情報保護対策について特徴的な取り組みを進める50社を対象にヒアリング調査を実施。状況の変化など考慮し、フォローアップ調査による修正や加筆を実施した上で報告書に取りまとめた。

同報告書では、事故の防止対策や教育いった事業者における取り組み事例を紹介。さらにコストを抑える工夫を行った中小企業の事例を収録している。

また個人情報保護対策における金銭および人的面においてどの程度のコストをかけているか概算などについても掲載。事故を経験した事業者における事故発生の経緯や対応、改善策などについても紹介している。

(Security NEXT - 2010/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Twitterが乗っ取り被害、DM履歴に顧客情報 - ホビー製作販売会社
ニップン、決算提出期限を延長申請 - 約9割のシステムに被害、帳票処理が手作業に
NTTドコモ、10月の大規模通信障害で報告書 - 「利用者への伝え方にも問題あった」
中小企業の個人情報安全管理コスト、年10万未満が6割強
マイナンバー含む給与支払報告書を誤送付 - 横浜市
LINE問題でZHD特別委員会が最終報告書 - 「ユーザー目線での横と縦のガバナンス」を
ファイル取り違え、個人情報残る報告書をサイトで公開 - 滋賀県
VPN接続してネットワーク内のIoT機器リスクを可視化するサービス
顧客情報18万件を紛失、自主監査で判明 - 東邦ガス
ラックとMIND、「マネージドEDRサービス」の提供で協業