Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブロードバンド利用者向けセキュリティサービスが100万契約を突破

NTT東日本は、同社ブロードバンドサービスの利用者向けに提供している月額制セキュリティ対策サービス「フレッツ・ウイルスクリア」が、100万契約を突破したと発表した。

2007年2月より提供しており、約3年で100件契約を突破した。また同年10月より「リモートサポートサービス」も提供しているが、ひと足早く150万契約を突破している。

同社では、今後コンシューマー向けだけでなく、中小企業の法人に対してもサービスを展開していきたいとしている。

(Security NEXT - 2010/03/15 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「S/MIME」の運用管理支援サービス - 九電ビジネスソリューションズ
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
デバイス紛失にサポートする「ビジネス端末レスキュー」 - NTTドコモ
機械学習活用したクレカ不正検知サービスを提供 - SBPS
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
アカウント情報の漏洩検知サービスを機能強化 - ソースポッド