Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

携帯電話トラブルから適正サービスや法制度を考えるシンポジウム - 日弁連

日本弁護士連合会(日弁連)は、携帯電話に関連した消費者のトラブルから適正なサービスや法制度のあり方などを考えるシンポジウムを7月5日に都内で開催する。

「携帯電話と消費者 -適正な携帯電話サービスのあり方を考える-」と題された今回のシンポジウムでは、トラブルの事例を通じて、現場や事業者、法制度や約款の問題点などを整理。安心して携帯電話を使える携帯電話サービスのあり方について考える。また有識者によるパネルディスカッションを用意している。

(Security NEXT - 2008/06/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「JNSA賞」が発表、フィッシングハンターのKesagataMe氏ら受賞
シンポジウム「SECCON 2020電脳会議」が12月19日に開催
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
コロナ対策やアフターコロナがテーマのネットシンポジウム - NICT
「サイバー防衛シンポ」が6月に開催 - ナイトセッションも
セキュアIoT生体医工学の拠点形成で研究成果を発表 - TDU
「AI/IoTシステムのための安全性シンポジウム」が都内で開催
効果的な情報共有について議論する国際シンポ - 11月に開催
「Bluetooth」に暗号化強度下げる「KNOB攻撃」が判明
巧妙化する国家関与の攻撃 - 「サイバー防衛」議論するシンポが始動