Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

MacとWindowsをカバーするBoot Camp利用者向けウイルス対策ソフト

シマンテックは、Boot Campを利用するMacユーザー向けにセキュリティソフト「ノートン・アンチウイルス For Mac Dual Protection」を発売した。

同製品は、Boot CampでMac OS X LeopardとWindowsを利用するユーザーを対象としたアンチウイルスソフト。1製品でMac用ウイルス対策ソリューション「ノートン・アンチウイルス For Mac」のウイルス検出機能にくわえ、Windows版「ノートン・アンチウイルス2008」に搭載されたブラウザ保護機能や、ふるまい分析による未知のウイルスからの防御機能などが利用できる。

また、両OS上で動作するアプリケーションの脆弱性をねらった攻撃に対し、シグネチャベースの保護機能を追加された。これにより、写真や音楽、ソフトウェアをダウンロードする際、不正プログラムやウイルスがインストールされるのを防ぐことができる。

(Security NEXT - 2008/03/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マルウェアの解析支援ツールを無償公開 - BlackBerry
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
MacやLinuxにも対応したテレワーク端末のセキュ診断サービス
セキュリティ管理製品に新版、クラウド対応を強化 - カスペ
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
危険ドメインへのアクセスをDNSでブロック - ソリトン
EDRを機能強化、マネージドサービス「MEDR」も - シマンテック