Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「なりすましの危険性は?」 - IPAが生体認証を解説するしおりを公開

情報処理推進機構は、一般消費者を対象に生体認証の特徴や注意点などを解説した「生体認証利用のしおり」を公開した。

金融機関による導入や生体認証を利用した製品の増加など、普及が進む一方で、安全性について誤解も多いことから、「バイオメトリクス・セキュリティ評価に関する研究会」が消費者向けに生体認証の特徴や注意点などをシンプルにまとめたもの。

情報処理推進機構では、生体認証の導入を検討する組織の担当者向けの資料についても用意しており、「生体認証導入・運用のためのガイドライン」として2007年7月より提供が開始されている。

(Security NEXT - 2007/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

共同利用対象外の個人情報をグループDBに誤送信 - JFRカード
中学校教諭が車上荒らし被害、個人情報が盗難 - 習志野市
研究者狙うサイバー攻撃、講演や取材の依頼を偽装
「Apache DolphinScheduler」にコードインジェクションの脆弱性
10月は9月同様の大規模DDoS攻撃は観測されず - IIJ調査
ゼロデイ脆弱性に対処した「Microsoft Edge」がリリース
Go向けSAMLライブラリに深刻な脆弱性 - アップデートが公開
修学旅行のテーマパーク内で県立高の生徒情報を紛失 - 埼玉県
市主催イベントの申込者宛メールで誤送信 - 三原市
「VMware Tools for Windows」に脆弱性 - 重要度は「低」