Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

生年月日を設定するだけの簡単ウェブフィルタリングソフト - トリスター

トリスターは、インターネット上の有害サイトへのアクセスを遮断するフィルタリングソフト「万能Webフィルター」を4月27日より発売する。価格は4980円で、優待版や複数ユーザーパックも用意されている。

同製品は、IEのツールバーとして動作するウェブフィルタリングソフト。約6000万件のURLが分類されたネットスターのデータベースを採用。アダルト、出会い系、自殺支援サイト、フィッシングサイトなど、有害サイトへのアクセスを遮断して閲覧を制限する。データベースは、専門スタッフの目視調査により、データベースは毎日更新される。

利用者の生まれた年と月でフィルタリングレベルが自動設定できるほか、利用者ごとの細かい設定も可能。閲覧させたいサイト、規制したいサイトの個別登録や、利用時間の制限、指定メールアドレスへのアクセスログ自動送信機能なども備えている。

万能Webフィルター

(Security NEXT - 2007/04/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で児童の学齢簿などが所在不明 - 名古屋市
サーバがランサム感染、情報流出の可能性 - ランドブレイン
「Salesforce」のアクセス権限設定で不備 - コナミ関連2社
メールアカウントに不正ログイン、外部宛に不審メール - 拓殖大
「障害解消」の通知装うフィッシング - アカウント確認を口実に偽サイトへ誘導
ランサムウェア「Ryuk」にワーム化した新亜種
中小規模組織向けにエンドポイント保護製品 - カスペ
高校で卒業生の健康診断票が所在不明 - 東京都
米政府、「Exchange Server」の脆弱性対応で緊急指令
ファイル取り違え、ワクチン接種予定者リストを誤送信 - 埼玉県