Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ブログやSNS経由の情報漏洩を防止 - 「InterSafe」最新版

アルプスシステムインテグレーションは、フィルタリングソリューション「InterSafe ver 5.0 SP1」を2月13日に発売する。

同製品は、企業向けフィルタリングソリューションの最新版。今回のバージョンアップでは、SNSや掲示板などへの書き込み規制機能を強化。従来は、データベース上に登録されたURLのみを規制の対象としていたが、すべてのURLに対して制限を加えることが可能となった。また、書き込み内容をログへ記録できる。

検索エンジンのキャッシュに対するアクセスもきめ細かい設定が可能となり、有害や違法とされるサイトのキャッシュのみ規制対象にするといった設定が行える。さらに、規制解除申請を画面上から実施できるようになり、利用者や管理者の負担軽減を実現した。

(Security NEXT - 2007/02/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ修正10件含む「Chrome 85.0.4183.121」がリリース
補助事業採択者向けのメールで送信ミス - 総務省
深刻な脆弱性「Zerologon」、「Samba」にも影響 - 設定確認を
8月修正「Windows Server」の脆弱性狙う悪用コードが公開 - 米政府警告
「Firefox 81」が公開、複数脆弱性を修正 - 延長サポート版も更新
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
顧客向けの謝罪メールで誤送信 - 英製ヘアブラシ公式サイト
顧客向けメールで送信ミス、メアド流出 - フィンテック事業者
教育センターで生徒の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 新潟県
JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状