Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府指針の業界ガイドライン化などを検討 - 情報セキュリティ対策協議会が発足

マルチメディア振興センターは、電気通信事業者や情報セキュリティ関係事業者などを構成員とする「電気通信分野における情報セキュリティ対策協議会(仮称)」を設立した。

同協議会は、情報セキュリティ対策の促進や電気通信事業者間の連携体制の強化を目的に設立された。具体的な検討事項は、総務省が策定した「電気通信事業における情報セキュリティマネジメント指針」の業界ガイドライン化についてなど。

また、政府の情報セキュリティ政策会議が決定した「重要インフラの情報セキュリティ対策に係る行動計画」を受けて、2006年9月までに検討することになっている「安全基準」などについても取り上げる。第1回協議会はすでに開催済みだが、第2回協議会は6月に実施される予定。

(Security NEXT - 2006/04/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Oracle、「Java SE」の脆弱性1件を修正
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
「Java SE」のアップデートが公開、脆弱性8件を解消
Oracle、四半期ごと定例アップデートを公開 - 脆弱性202件に対応
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
SaaS型セキュ対策が活況 - アプライアンスは需要後退
小規模向けの一部Cisco製ルータに深刻な脆弱性 - 更新予定なく利用中止を
東京女子大ウェブショップで個人情報流出の可能性
北朝鮮グループ「Lazarus」が悪用する10種類のツール
ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社