Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ドリーム・アーツ、個人情報保護機能を強化した企業情報ポータルを発売

ドリーム・アーツは、個人情報保護に対応する機能を備えた、企業情報ポータル製品の最新版「INSUITE Enterprise 1.12.1」を、2005年4月28日より発売する。

同製品は、大企業向けの企業情報ポータル。最新バージョンでは、個人情報を含む共有アドレス帳やユーザー情報に対し、アクセス権限およびデータ出力権限を持つユーザーを限定できる。

また、出力権限を持つユーザーでも、個人情報を取得すればログがサーバ側に残るので、誰がいつその情報を取得したのか追跡可能。そのため、万が一情報漏洩が発生した場合でも、漏洩ルートの追跡が容易になるので、内部からの情報漏洩を抑止する効果が期待できるという。

(Security NEXT - 2005/04/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「PAN-OS」に対するゼロデイ攻撃、国内被害は未確認
「PAN-OS」を狙う「Operation MidnightEclipse」 - 3月下旬より展開
Palo Alto Networksの「PAN-OS」にゼロデイ脆弱性 - パッチを準備中
サポート詐欺で患者情報含むPCが遠隔操作できる状態に - 富田林病院
イベント申込フォームで設定ミス、個人情報が閲覧可能に - 会津若松市
学校で個人情報含む入学関係書類を誤廃棄 - 横須賀市
人材育成プログラム「SecHack365」が応募受付をまもなく開始
フィッシングURLが前月比約84%増 - 使い捨てURLを悪用
【特別企画】経営戦略に資するセキュリティを学ぶ「情報システムCAMP2024」が4月18日開催
工場スマート化のリスクや対策を解説したガイドライン別冊資料