Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Emotet」など複数マルウェア、新型コロナ拡大に便乗 - フィッシングも

「新型コロナウイルス」の話題に便乗しているのは、「Emotet」だけに限らない。カスペルスキーでは「PDFファイル」や「mp4ファイル」などを用いてマルウェアへ感染させる攻撃を観測しているという。

「新型コロナウイルス」の感染対策を解説する動画や最新情報などに偽装。同社では32種類のユニークなファイルを確認しており、ワームやトロイの木馬などさまざまなマルウェアが含まれていた。

さらに感染予防に効果があるなどとするマスクを宣伝するスパムメールも出回っている。誘導先ではクレジットカード情報など個人情報を詐取されるおそれがあるほか、商品が届かない、低品質の異なる商品が届くといった詐欺の可能性もある。

またトレンドマイクロによれば、ショートメッセージサービス(SMS)を悪用した攻撃でも、2月3日ごろより「新型コロナウイルス」の話題に便乗するケースが発生している。

問題のSMSでは、「新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、マスクを無料送付確認をお願いします」などとするメッセージとともにリンクを記載。誘導先のサイトは、従来確認されている「偽不在通知」を装った攻撃と同じで、宅配業者やAppleを装う偽サイトだったという。

(Security NEXT - 2020/02/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

象印、フィッシングに注意喚起 - 流出対象者に送信か
象印通販サイトで情報流出 - 情報盗む改ざん決済画面への誘導メールも
10月は「Emotet」が急増 - 3カ月間の休止経て
ラグビーW杯の便乗詐欺サイトに注意 - 「無料ライブ配信」で誘惑
人気顔写真加工アプリの便乗攻撃 - 有料版が無料とだます手口
東京五輪のチケット抽選に便乗する攻撃に注意 - 「良い席譲る」にも注意を
ノートルダム大聖堂の火災、便乗サイバー攻撃に注意
偽メルカリに注意 - 4月23日の「振込申請ルール変更」に便乗
NZ銃乱射事件に便乗するマルウェア拡散やフィッシング詐欺に注意を
旅客機墜落事故に便乗するマルウェア攻撃に注意を