Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メルアカ乗っ取り、迷惑メール送信の踏み台に - 福知山市民病院

市立福知山市民病院は、病院のメールアカウント1件が不正アクセスを受け、迷惑メールを送信するために悪用されたことを明らかにした。

同院によれば、病院が運用するメールアカウント1件が不正アクセスにより乗っ取られたもの。1月11日19時半から同月14日9時半ごろにかけて、同院とは無関係である大量の迷惑メールが送信された。

同院では対象となるアカウントを停止。期間中に「y」よりはじまる同院のメールアドレスから送信されたメールについては、開封せず削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Sポイント」会員サイトに約1000万回のログイン試行 - ポイント交換も
不正アクセスで「国立劇場メルマガ」の登録メアドが流出
テレワーク環境でマルウェア感染、社内に拡大 - 三菱重工
工務店マッチングサイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
関電の「はぴeみる電」に不正ログイン - 複数海外IPアドレスから試行
メルアカに不正アクセス、関係者へフィッシングメール - LINK-J
三越伊勢丹の関連2サイトで約1.9万件の不正ログイン
リフォーム情報サイトのメルアカに不正アクセス - スパム踏み台に
寝具通販サイトに不正アクセス - 情報流出の可能性
メールサーバが踏み台に、約25万件の迷惑メール - パーソルP&T