Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メルアカ乗っ取り、迷惑メール送信の踏み台に - 福知山市民病院

市立福知山市民病院は、病院のメールアカウント1件が不正アクセスを受け、迷惑メールを送信するために悪用されたことを明らかにした。

同院によれば、病院が運用するメールアカウント1件が不正アクセスにより乗っ取られたもの。1月11日19時半から同月14日9時半ごろにかけて、同院とは無関係である大量の迷惑メールが送信された。

同院では対象となるアカウントを停止。期間中に「y」よりはじまる同院のメールアドレスから送信されたメールについては、開封せず削除するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2020/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コインチェックのドメイン管理に不正アクセス - 改ざんで顧客メール窃取か
アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も
露APTグループがメールサーバに脆弱性攻撃 - 米政府が注意喚起
不正アクセスで個人情報流出か - 経団連事業サービス
サイトの「問い合わせフォーム」を悪用する攻撃に警戒を
ウェブサイトがスパムの踏み台被害 - 船橋市
2018年の通販サイト不正アクセスを公表 - 磁石専門店
メールサーバで設定ミス、スパムを中継 - 山口県産業技術センター
アカウントが乗っ取り被害、フィッシング踏み台に - マウスコンピューター
狙われる「新型コロナ研究情報」、英米政府が注意喚起 - 脆弱なVPNやパスワードが標的に