Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

8カ国から若者が集結する「GCC」 - 国内参加者の募集開始

セキュリティ・キャンプ協議会は、若年層向けのトレーニングイベント「Global Cybersecurity Camp v2.0」を2020年2月10日から14日にかけて千葉県内で開催する。

同イベントは、韓国、台湾、オーストラリアをはじめ、アジアパシフィック地域8カ国の専門機関の協力のもと、開催する学生や未就業者などを対象としたトレーニングキャンプ。

国籍や人種を超えた専門知識のあるグローバル人材の育成、国境を超えた友好関係やゆるやかなコミュニティの形成などを目的として企画した。日本を含めた8カ国から36名が参加。英語によるトレーニングを提供する予定。日本国内からは4人を募集する。

会場は千葉県船橋市の「クロス・ウェーブ船橋」。参加費は無料で、交通費や宿泊費、食費なども支給される。申し込みの締め切りは12月9日16時必着。募集要項など詳細は同協議会のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/11/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「セキュリティ・キャンプ全国大会2019」の参加者募集がスタート
都内で「セキュリティ・キャンプフォーラム2019」を開催 - IPA
セキュキャン修了生イベント、成果発表やMVPを募集
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」
「セキュリティ・キャンプ全国大会2018」参加者募集がスタート
「セキュキャン」修了生の活躍を紹介するイベント - IPA
チケットキャンプ、本人認証を厳格化 - 不正出品対策で
セキュキャン2017の参加者決定 - 3割が地方大会経験者
セキュキャン修了生向けイベント「セキュリティ・コアキャンプ2017」 - 成長の機会を提供
「セキュキャン2017」が参加者募集を開始 - 単一テーマ取り組む「集中コース」も