Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

効果的な情報共有について議論する国際シンポ - 11月に開催

総務省とICT-ISAC Japanは、「サイバーセキュリティ国際シンポジウム」を都内で11月11日に開催する。

同シンポジウムは、サイバーセキュリティに関して、組織や業界を超えた情報共有や国際連携の強化を目的として、より効果的な情報共有や国際連携のあり方について議論するイベント。

サイバーセキュリティに関する情報収集や、収集した情報の分析を行う業界ごとの組織であるISACについて、日米の関係者が、事業者間での情報共有の取り組みに関する最新事例を紹介。あわせて、ISAC間での連携のしくみなどを解説する。

会場は新宿区の京王プラザホテル。参加費は無料だが、事前の参加登録が必要。申し込み期限は10月31日17時だが、定員の200名に達し次第、締め切りとなる。詳細はシンポジウムのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/10/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「AI/IoTシステムのための安全性シンポジウム」が都内で開催
巧妙化する国家関与の攻撃 - 「サイバー防衛」議論するシンポが始動
「CRYPTRECシンポジウム2019」が7月に開催
サイバー防衛テーマのシンポジウムが熱海で開催
サプライチェーンのセキュリティでシンポジウム - IPA
「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」が決定 - 2名1団体が受賞
1月に「個人情報保護法シンポジウム」が都内で開催
デジタル・フォレンジック研究会が15周年、シンポジウム開催
認定個人情報保護団体の活動を紹介するシンポジウム - 個人情報保護委
JSSEC、スマホやIoTのセキュリティをテーマとしたシンポジウムを開催