Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ専門家2名や「セキュリティのアレ」に総務大臣奨励賞

総務省は、サイバーセキュリティ分野の功績を表彰する「サイバーセキュリティに関する総務大臣奨励賞」の受賞者を発表した。

同賞は、サイバーセキュリティの分野においてすぐれた功績を挙げ、今後も活躍が期待される個人または団体を表彰する取り組み。2017年に創設された。

自薦や他薦で候補者を募集し、有識者による選考委員会で受賞者を決定。2022年は個人2名と1団体が受賞した。

個人では、NECネクサソリューションズのシニアエキスパートである中西克彦氏と、岡崎女子大学講師の花田経子氏が選出された。

中西氏は、東京オリンピック、パラリンピック大会における大会組織委員会の担当部長を務め、関係機関との情報共有や連携を推進し、対処体制を強化した。また情報通信研究機構(NICT)のサイバー防御演習「CYDER」などにも協力しており、人材育成に寄与している点なども評価された。

(Security NEXT - 2022/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コンテナ管理プラットフォーム「Rancher」に深刻な脆弱性
macOS向けアップデート - 複数脆弱性を修正
委託先にサイバー攻撃、顧客などへ脅迫メール届く - 北関東マツダ
様式と誤って個人情報含むファイルをメール送信 - 嘉手納町
調達業務の見積依頼で、受信者間にメアド流出 - 日本国際協力システム
多数システムでランサム被害、復旧や事業継続に追われる - ならコープ
正規の「リモート管理ソフト」が攻撃者のバックドアに - 米政府が警戒呼びかけ
狙われる「Telerik UI for ASP.NET AJAX」の既知脆弱性
「BIND 9」にサービス拒否の脆弱性 - アップデートが公開
メール誤送信で見学会予約者のメアド流出 - NEXCO東日本