Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

EC-CUBE向けの簡易脆弱性診断を無償提供 - SHIFT SECURITY

SHIFT SECURITYは、「EC-CUBE向け無償簡易セキュリティ診断」の提供を開始した。

同サービスは、オープンソースで提供されているECサイト向けコンテンツマネジメントシステム(CMS)「EC-CUBE」を利用するサイトの脆弱性診断を無償で行うもの。

悪意あるコードをウェブサイトに埋め込んで、クレジットカード情報を抜き取る「フォームジャッキング」の被害が国内で増加していることを受けて提供を決めたという。

フォームジャッキングの原因となる脆弱性に特化した簡易的な診断を提供。フォームから申し込むと、メールで診断結果を受け取ることができる。

(Security NEXT - 2019/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS&ADとベライゾン、中小企業向けにリスク診断サービス
ADの脅威診断を期間限定で無償提供 - マクニカ
損ジャと日立ソ、IoTセキュリティ分野で協業
データ利活用時のリスクを低減するコンサルサービス - CCI
WAFにDDoS防御機能を追加 - CDNetworks
クラウドの設定ミスを防ぐ診断サービス - ラック
EC-CUBE特化のクラウド型WAFサービス - イーシーキューブ
テレワークのリスク評価サービス - セキュアワークス
テレワーク環境向けに期間限定の脆弱性診断 - BBSec
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス