Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

EC-CUBE向けの簡易脆弱性診断を無償提供 - SHIFT SECURITY

SHIFT SECURITYは、「EC-CUBE向け無償簡易セキュリティ診断」の提供を開始した。

同サービスは、オープンソースで提供されているECサイト向けコンテンツマネジメントシステム(CMS)「EC-CUBE」を利用するサイトの脆弱性診断を無償で行うもの。

悪意あるコードをウェブサイトに埋め込んで、クレジットカード情報を抜き取る「フォームジャッキング」の被害が国内で増加していることを受けて提供を決めたという。

フォームジャッキングの原因となる脆弱性に特化した簡易的な診断を提供。フォームから申し込むと、メールで診断結果を受け取ることができる。

(Security NEXT - 2019/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

QRコード決済事業者向けのコンサルサービス - BBSec
「WS 2008」のセキュリティ診断付きAzure移行支援サービス
ネット上の脅威リスク評価機能を追加 - NRIセキュア
小中学生向けウェブ検定サービスの2019年度版 - カスペと静岡大
イエラエとNDIAS、自動車のセキュリティ評価技術を共同開発
サプライチェーンリスク診断など8サービスをリリース - ソリトン
制御システムのセキュリティ規格「IEC62443」への準拠を支援 - マクニカ
診断ツールにガイドラインチェック機能など追加 - NRIセキュア
サイトの脆弱性を診断する月額制クラウドサービス - セキュアブレイン
統合監視と初動対応時の情報提供サービスを追加 - 日立システムズ