Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託先セキュリティ検査を支援するパッケージ - NRIセキュア

NRIセキュアテクノロジーズは、委託先におけるセキュリティ管理体制の検査業務を支援する「外部委託先管理パッケージ」を提供開始した。

同パッケージは、セキュリティ面における委託先の検査や評価などを支援するサービス。検査用のチェックシートや帳票類のサンプルを提供する。

チェックシートでは、セキュリティ関連規格や業界のガイドラインなどを踏まえ、管理施策として200項目を抽出。確認すべき委託先の資料やポイントなどを示す。

委託先における情報の流れを整理するためのフロー図、検査報告書のひな型など、検査で活用できる帳票類のサンプルを用意した。

料金は初年度が216万円/年。次年度以降は43万2000円/年。

(Security NEXT - 2019/02/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

無許諾のイラストを暑中見舞い用素材として提供 - 日本郵便
「Bluetooth」に暗号化強度下げる「KNOB攻撃」が判明
海外子会社に不正アクセス、顧客情報が流出 - みずほ銀
スイッチ「Cisco Small Business 220」に複数の深刻な脆弱性
日本語などテキスト処理に脆弱性、Win XP以降に存在 - 報告者が詳細公表
「Firefox」にマスターパスワード認証が回避されるおそれ - アップデートを実施
DX向けサービスのリスク評価や対策を支援 - NRIセキュア
F5製「BIG-IP」、構成によっては侵害のおそれ - 利用企業は早急に確認を
Adobe CC関連アプリに脆弱性 - 一部「クリティカル」も
「Adobe Experience Manager」に深刻な脆弱性 - SAMLで認証回避のおそれ