Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

F-Secure、英MWR InfoSecurityを約116億円で買収

F-Secureは、セキュリティサービスプロバイダの英MWR InfoSecurityを買収すると発表した。

MWR InfoSecurityの全発行済み株式を取得することで両社が合意したもの。買収額は8000万ポンド(約116億円)。さらにビジネス目標が2019年までに達成された場合、最大2500万ポンドを支払う。

買収は7月初旬に完了する予定で、買収後はMWR InfoSecurityのCEOであるIan Shaw氏がF-Secureの役員に就任する予定。

MWR InfoSecurityは、約400人の従業員を抱えるセキュリティサービスプロバイダ。イギリス、アメリカ、南アフリカ、シンガポールを拠点に持ち、24時間体制でビジネスを展開しており、攻撃者の行動を分析、検出するセキュリティプラットフォーム「Countercept」を提供している。

F-Secureでは、今回の買収を通じて人員を拡充し、同社の技術を獲得。製品の強化や製品ポートフォリオの充実を図り、ビジネスの拡大を目指す。

(Security NEXT - 2018/06/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パブリッククラウド向けリスク可視化サービス「Evident」 - パロアルト
海外子会社に不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 野村HD
IoT機器の無線通信「Z-Wave」のペアリング時に通信傍受のおそれ
パロアルト、エンドポイントのプロファイル化で脅威検出するソリューション
Lenovoの「RackSwitch」「BladeCenter」にバックドア - 買収前の2004年から存在
WatchGuard、Percipient Networksを買収 - DNSによる遮断機能を取得
米McAfee、「CASB」のSkyhigh Networksを買収
Akamai、セキュリティ機能備えたDNSを展開する米Nominumを買収
シマンテック、エンドポイントに「おとり機能」を追加 - 複数のEDRオプションも
日本CA、特権アクセス管理ソリューションを国内向けにリリース