Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客リストを運搬中に紛失、一部未回収 - 大分瓦斯

大分瓦斯は、顧客情報が記載されたガス料金リストを、委託先である子会社が運搬中に一部紛失したことを明らかにした。

同社によれば、業務を委託していた大分コレクトが、リストを焼却処分するため運搬していた途中に紛失したもの。紛失したのは2014年7月分のリスト661枚で、顧客の氏名や住所、口座番号、検針日、ガス料金などが記載されている。

4月12日9時半過ぎに紛失に気付いたため、移動経路を捜索してリストを回収したが、約65枚が未回収の状態だという。未回収分のリストには、約2000件の顧客情報が含まれる。

(Security NEXT - 2018/04/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

患者情報含む廃棄書類が運搬中に飛散 - 都内病院で
個人情報含むポイントカード申込用紙を紛失 - カメガヤ
特定地区の粗大ごみ収集受付票のみが所在不明に - 大阪市
廃棄伝票が運搬中に落下、一部未回収の可能性 - パロマ
段ボール箱開き個人情報含む書類がトラックから飛散 - 岩国市
患者の個人情報が路上に散乱、すべて回収 - 昭和大病院
学生名簿を配送会社が紛失 - 近畿大
料金収納振込票、運搬袋のファスナー閉めず紛失 - ローソン
漢検答案用紙が盗難 - コンビニ前で自転車かごから
融資受けた顧客の書類が飛散、一部回収できず - 中央労金