Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IoTセキュリティがテーマのセミナーイベントを開催 - JNSA

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、セミナーイベント「IoTセキュリティセミナー 〜IoT機器を守るために何を学ばなければならないか?〜」を2月26日に都内で開催する。

同イベントは、IoTのセキュリティをテーマとしたカンファレンスイベント。IoTに対する脅威や、PSIRTのあり方、セキュリティ評価、認証基準など、IoT機器を保護するために必要な対策について有識者が講演を行う。

会場は浅草橋ヒューリックカンファレンスで定員は150人。参加費は無料だが事前登録制となっている。イベントの詳細や申し込みは同協会のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2018/02/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

眠れる「ハッカー」に活躍の場を、「日本ハッカー協会」が設立 - 法的トラブルの対策支援も
「Trend Micro CTF 2018」が開催 - 9月に予選、決勝は12月
横国大とBBSS、共同研究開始 - 「バーチャルIoTホームハニーポット」を活用
クラウド事業者向けセキュリティ対策GLで改訂案 - IoTサービスのリスク対応方針を追加
JNSA、公開鍵暗号技術を考えるセミナーを都内で開催
JSSEC、スマホやIoTのセキュリティをテーマとしたシンポジウムを開催
JNSA、「Network Security Forum 2018」を都内で開催
セキュリティ競技大会「Trend Micro CTF 2017」、6月に予選開催
JPCERT/CC、都内でアナリスト向けのカンファレンスイベント
JPCERT/CC、「Mirai」被害低減や標的型攻撃情報共有などに貢献した専門家やCSIRTに感謝状