Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティ対策に貢献した研究者や実務者に感謝状 - JPCERT/CC

JPCERTコーディネーションセンターは、セキュリティ対策の活動に貢献したセキュリティ研究者や実務者に感謝状を贈呈した。

同センターでは、2014年に感謝状制度を設け、同年以降、インシデントの被害低減をはじめ、セキュリティ対策に寄与した人物や組織に対し、毎年感謝状を贈っている。

9回目となる2022年度は、横浜国立大学大学院准教授の吉岡克成氏と、bitFlyerでSecurity Teamに所属する松岡晋矢氏を表彰した。

吉岡氏は、同センター主催の「定点観測友の会」でIoTマルウェアに関する研究分析結果など情報を共有したほか、メンバーの拡大などに貢献。IoT機器の脆弱性についても多数報告しており、脆弱性対応の調整活動などへ協力している。

一方松岡氏は、過去数年にわたって暗号資産(仮想通貨)交換業者をターゲットとした標的型攻撃の情報を提供。多数組織に情報が共有されたことで、インシデントの早期発見、収束につながった。また組織内で観測した事象や得られた知見を他組織の被害抑制に活かすため、積極的にインシデント報告を行っており、同センターでは模範的な姿勢に謝意を示している。

(Security NEXT - 2022/06/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシングサイトの多いブランド、「au」がグローバルで6位に
QNAP製NAS狙うランサムウェアの被害が拡大傾向 - 利用者は注意を
カスペルスキーのVPN製品に権限昇格の脆弱性
QNAP、NASのファームウェア更新を呼びかけ - あらたなランサム攻撃を調査中
夏季休暇に向けてセキュリティの再確認を - 盆休み直前の月例パッチにも注意
複数自治体が利用する自治体情報セキュリティクラウドで一時障害
子会社の事務所倉庫で顧客情報含む伝票が所在不明に - 村田機械
従業員の顔画像含む認証機器が所在不明 - システム開発会社
都マンション管理状況届出システムに不正アクセス
厚労省の委託先で「Emotet」感染 - メールなどが端末から流出