Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ESET、次期版に「ふるまい監視機能」や「ホームネットワーク保護」

キヤノンITソリューションズは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「ESET Internet Security」新版のモニター版プログラムを提供開始した。

同製品は、ESETが開発したWindows用のセキュリティ対策ソフト。マルウェアや迷惑メールの対策機能のほか、ファイアウォール、ペアレンタルコントロール、オンラインバンキング保護などのセキュリティ機能を提供している。

新版となる「同V11.0」の投入に先駆け、評価用のモニター版を提供するもの。新版では、実行中のプログラムの動作を監視して、問題が見つかった場合にユーザーへ通知する「ふるまい監視機能」を追加した。

さらにホームネットワーク保護を強化。家庭内に設置された無線ルータに接続されているデバイスを表示し、不審なデバイスが接続されていないか確認できる。モニタープログラムの提供は11月23日までで、同月まで評価レポートを受け付ける。

(Security NEXT - 2017/11/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止
「ウイルスバスター」に新版 - 機械学習と従来技術併用の強みを強調