Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、NFV向けセキュリティVNFをリリース

トレンドマイクロは、ネットワーク機能を仮想化する「NFV(Network Functions Virtualization)」向けにセキュリティVNFを提供する。

NFV環境を提供するネットワーク事業者向けに「VNF(Virtual Network Function」を提供するもの。仮想マシンベースのセキュリティ対策ソフトとして複数のセキュリティ機能を供給する。

同サービスを実装することでネットワーク事業者は、IPS、不正サイトへのアクセス防止、アプリケーション制御などのセキュリティ機能を、仮想マシンベースのセキュリティソフトウェアとして利用者に提供することが可能。

ユーザーは、利用状況やセキュリティの脅威状況に応じて、必要なセキュリティ機能を適切なタイミングで利用できる。

(Security NEXT - 2017/06/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

IoTセキュリティ、9割が「顧客のために重要」 -脅威をすべて検出できる約3割
家庭用IoTデバイスを保護するセキュリティソリューション - デジオン
「Amazon FreeRTOS」の複数脆弱性、詳細公表される - コード実行やDoSのおそれ
10月中旬ごろよりAVTECH製カメラの脆弱性狙うアクセス - Miraiボット亜種か
2017年の国内IoTセキュリティ製品市場は624億円、前年比20.5%増
中小企業向けのIoT品質確認チェックリスト - IPA
【訂正あり】イスラエル発「Cybertech Tokyo 2018」が都内で開催
脆弱ライブラリ同梱した「Apache Struts」、「Webex」などCisco製品にも影響
NICT、脆弱IoT機器調査の検討に向け事前調査 - 11月14日から
複数無線LAN製品に脆弱性「BLEEDINGBIT」 - TI製BLEチップに起因、医療機器にも影響か