Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

A10、ADCの一元管理ソリューションをリリース

A10ネットワークスは、同社製品におけるアプリケーションサービスやセキュリティポリシーなどを一元管理できるソリューション「Harmony Controller」を提供開始した。

同製品は、「Thunder ADC シリーズ」をはじめ、同社のオンプレミスやクラウド向けのADC製品などと連携。リアルタイムにアプリケーション単位でサービス状況を分析することが可能。セキュリティの設定やポリシー、レポート機能など、複数のサービスを一元管理できる。

提供形態として、SaaSおよびセルフマネージドモデルを用意。価格はオープン。

(Security NEXT - 2017/05/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中小企業向けにデータレスPCのレンタルサービス
マルチベクトル型DDoS攻撃へ動的に対応する新機能 - A10
UTMを最大52台まで拡張できる新製品 - チェック・ポイント
SBT「MSS for CASB」をスタート - ポリシー策定なども支援
「オフィス宅ふぁいる便」が機能強化 - 最大3Gバイトまで送信可能に
WAFとマルウェア検知をセット、ウェブサイト向けクラウドサービス
リコーとシスコが提携 - オフィス機器のセキュアな接続などで
クラウドで「秘文」を提供 - 日立ソリューションズ
富士ソフトとKDL、セキュリティサービスで協業
SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ