Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDIを装う「緊急速報」メールに注意 - auが呼びかけ

KDDIになりすました迷惑メールが出回っているとして、同社はSNSなどを通じて注意を呼びかけている。

問題のメールは「緊急速報」という件名で送信されており、送信元は「KDDI@ezweb.ne.jp」を装っていた。

本文内にはURLが記載されており、クリックさせることでメールアドレスが実在するか確認していると見られる。誤ってクリックすると、迷惑メールの送信対象となる可能性があるため、誤ってURLをクリックしないよう公式Twitterアカウントなどを通じて注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/05/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブアプリケーションフレームワーク「Symfony」に複数の脆弱性
ノートルダム大聖堂の火災、便乗サイバー攻撃に注意
複数「VPNアプリ」に「Cookie」窃取されるおそれ - 一部ベンダーは反論
最新Wi-Fiセキュ規格「WPA3」に脆弱性「Dragonblood」 - 今後さらなる脆弱性が公表予定
MS月例セキュリティ更新がリリース、脆弱性74件を修正 - 2件でゼロデイ攻撃を確認済み
通販サイトへPWリスト攻撃、遮断直後に発信国変更して継続
BBSS、iPhone向けに詐欺SMS対策アプリ - 外部サーバで解析
2割強の企業が過去1年間にPCやスマホ紛失を経験
「PowerDNS」の権威DNSサーバに脆弱性 - 「RESTfulモード」利用時に影響
MS、月例パッチで脆弱性64件を解消 - 2件はゼロデイ攻撃を確認済み