Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDIを装う「緊急速報」メールに注意 - auが呼びかけ

KDDIになりすました迷惑メールが出回っているとして、同社はSNSなどを通じて注意を呼びかけている。

問題のメールは「緊急速報」という件名で送信されており、送信元は「KDDI@ezweb.ne.jp」を装っていた。

本文内にはURLが記載されており、クリックさせることでメールアドレスが実在するか確認していると見られる。誤ってクリックすると、迷惑メールの送信対象となる可能性があるため、誤ってURLをクリックしないよう公式Twitterアカウントなどを通じて注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/05/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

日本気象協会の偽メールに注意 - 災害で不安煽りURLや添付ファイル開かせる手口
Facebookの脆弱性にサイバー攻撃、約5000万ユーザーに影響 - 誕生日祝福機能にバグ
WAONのポイント不正移行、被害者数を上方修正 - 個人情報流出の可能性も
MS、月例パッチで脆弱性62件を修正 - 「Windows ALPC」のゼロデイ脆弱性に対応
四国電力の会員サービスに不正ログイン - 149人でポイント交換被害
「eoID」で6458件の不正ログイン被害 - 盆休みに約126万回の試行
約4割に「BEC」受信経験 、受信者の8.7%が送金 - 5億円以上のケースも
MS、8月の月例パッチ公開 - 脆弱性2件でゼロデイ攻撃
LPWAにも対応する無線通信のセキュリティ診断サービス
「ウイルス検出の偽警告」相談が2.7倍に - 「不正ログイン」関連も増加