Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

KDDIを装う「緊急速報」メールに注意 - auが呼びかけ

KDDIになりすました迷惑メールが出回っているとして、同社はSNSなどを通じて注意を呼びかけている。

問題のメールは「緊急速報」という件名で送信されており、送信元は「KDDI@ezweb.ne.jp」を装っていた。

本文内にはURLが記載されており、クリックさせることでメールアドレスが実在するか確認していると見られる。誤ってクリックすると、迷惑メールの送信対象となる可能性があるため、誤ってURLをクリックしないよう公式Twitterアカウントなどを通じて注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2017/05/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報記載の領収証を紛失 - 四国ガス燃料
JICA関連サイト、44回の不正アクセス - 入手アカウントでさらなる情報窃取の可能性
「カメラのキタムラ」で不正ログイン - 不正注文で一部被害も
なりすまし医師に患者の電話番号を漏洩 - 札幌医科大
なりすまし医師から電話、患者の携帯番号伝える - 福島県立医科大病院
「すかいらーく」のなりすまし - 宅配の注文準備中と焦らせる手口
MS、6月のセキュリティ更新を公開 - 脆弱性129件に対応
「お名前.com」管理ツールに脆弱性、顧客2件で不正アクセス
事業者やネット利用者向けのフィッシングGLを改定 - フィ対協
アンケートサイトで不正ログイン - ポイントの不正交換も