Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

PCを電車内で紛失、顧客情報含む可能性 - 医療系人材派遣会社

医師や看護師の求人サイトを運営するMRTにおいて、顧客情報が含まれている可能性のあるノートパソコンが所在不明になっている。

同社によれば、2月8日0時過ぎに、従業員が帰宅途中の電車内で業務用のノートパソコンを紛失したもの。警察へ届けているが、発見されていない。

所在不明となっているパソコンには、業務メールや社内資料などを保存。求人サイトの会員の氏名や住所、電話番号、メールアドレスのほか、医療施設の名称や住所、電話番号、担当者、メールアドレスなどの情報が含まれている可能性があるが、起動時のパスワードが設定されており、容易に起動できないと同社では説明している。

(Security NEXT - 2017/02/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

医師を偽装した不正メールの特徴を公開、注意を喚起 - 東京都保健医療公社
医師のメールに不正アクセス、マルウェア感染原因か -多摩北部医療センター
患者の個人情報含むメールを第三者へ誤送信 - 大阪市
患者情報含むUSBメモリ3本が所在不明 - 大阪市大付属病院
移植患者情報含む書類をドナーに誤送付 - 日本骨髄バンク
造血幹細胞移植患者などの個人情報紛失 - 秋田大病院
県立病院で患部画像や個人情報含むカメラ紛失 - 新潟県
退職医師が患者の個人情報を不正に持ち出し - 東京女子医科大
メール誤送信で歯科医師などのメアド2066件が流出 - 科研製薬
患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 伊勢総合病院