Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティリリースとなる「PHP 7.0.13」が公開

PHPの開発チームは、最新のアップデートとなる「PHP 7.0.13」をリリースした。

今回のアップデートは、セキュリティリリースとして公開したもの。複数のセキュリティに関する問題に対応した。26件のバグに解消したほか、コマンドの追加をはじめ、仕様変更などを実施している。

開発チームでは、「PHP 7」を利用するすべての利用者に対して、同版へのアップデートするよう推奨している。

(Security NEXT - 2016/11/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ウェブアプリケーションフレームワーク「Symfony」に複数の脆弱性
PHPのテンプレエンジン「Twig」に情報漏洩の脆弱性
PHPベースのメールクライアント狙う攻撃が1月より発生中
「WordPress 5.1.1」がリリース - XSSの脆弱性など修正
コインマイナー埋込狙う「Drupal」への脆弱性攻撃が発生 - 当初の一部緩和策に誤りも
脆弱性判明後、「Drupal」調査アクセスが増加 - 攻撃対象を探索か
「Drupal」に深刻なRCEの脆弱性 - 早急に脆弱性対応を
「Linux」狙う新種マルウェア「SpeakUp」 - 多くの製品で検知すり抜け
「Drupal」に複数の深刻な脆弱性 - アップデートが公開
「WordPress」に複数脆弱性、「同5.0.1」がリリース - 旧版向け更新も