Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

仕様書に沿ったサイバー攻撃対策のカスタマイズ演習コースを提供 - DNP

大日本印刷傘下のサイバーナレッジアカデミーは、サイバー攻撃対策の技術者を養成する演習コースへ、あらたに2コースを追加した。

3月に開講したサイバーセキュリティ技術者向け体験型実践演習コースのラインナップを拡充したもの。受講する組織の目的や要望、仕様書による条件などへ対応する「カスタマイズ演習コース」を用意した。

さらに情報セキュリティ大学院大学の社会人向け講座「短期再教育プログラム」にて同大学院と共同で演習コースを提供。サイバーセキュリティの歴史や最新動向のほか、セキュリティ対策を学ぶ「不正侵入」「ウェブ系攻撃」「標的型攻撃」コースを提供する。

(Security NEXT - 2016/10/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
石油産業における実在の攻撃を踏まえたボードゲーム形式の演習サービス
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習
米Norwich大の演習プラットフォーム活用した演習サービス - アライドテレシス
受講者に則した演習環境を自動生成する「CYDERANGE」を開発 - NICT
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習サービスに「銀行版」 - カスペ
DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
SBTら3社、オフィスビルへのサイバー攻撃を想定した実証実験 - IoT機器の脆弱性診断を実施
サイバー大学、「AIテクノロジープログラム」を新設
日立、重要インフラ事業者向けにサイバー攻撃対応の訓練サービス - イスラエルCyberGymと提携