Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

レッドチーム演習の解説本、Kindle日替セールで87%オフ

「サイバーセキュリティ レッドチーム実践ガイド」のKindle版が、日替わりセールに登場した。1日限りとはなるがワンコイン以下と大幅な割引価格で販売されている。

同作品は、攻撃者の目線で脆弱性を洗い出すレッドチーム演習について解説した書籍。Peter Kim氏による執筆で、マイナビ出版より国内向けに翻訳版として2019年1月29日に発売された。B5変型判で360ページ。ISBNは「978-4-8399-6757-4」。

書籍版が3718円のところ、Amazon.co.jpにおいて2023年3月8日のKindle日替わりセールに登場し、同日限定で499円と87%割引の破格で販売されている。

なお、今回の電子書籍は固定レイアウトとなり、大きいディスプレイで読むことを前提としており、文字列のハイライトや検索など行えないため、注意が必要となる。

またAmazon.co.jpでは、Kindle本の科学・テクノロジーセールを同月16日まで開催している。一部セキュリティ関連書籍なども大幅な割引価格で販売されている。

(Security NEXT - 2023/03/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

イベント案内メールを「CC」により誤送信 - 広島県の建設会社
「Node.js」にセキュリティアップデート - 複数脆弱性を修正
一部マイナンバーカードを紛失、フォルダごと誤廃棄か - 鹿児島市
戸籍謄本などパスポート発給申請書類を紛失 - パスポートセンター久留米支所
個人情報含む診療報酬の返還に関わる書類を紛失 - 新潟県
IvantiのVPN製品脆弱性、限定的な攻撃から多様な攻撃へと発展
ランサム被害で個人情報流出の可能性 - ダイヤモンド社
米当局、「Cisco ASA」など悪用が確認された脆弱性4件について注意喚起
「AI」の安全性に対する評価手法を検討する機関を設立 - IPA
Windowsのゼロデイ脆弱性「CVE-2024-21412」、昨年12月下旬より悪用