Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

IIJ、CSIRTの構築や運営を支援する新サービス

インターネットイニシアティブ(IIJ)は、組織におけるセキュリティインシデント対応チームの設置、運用を支援する新サービス「IIJ CSIRT構築/運営アドバイザリソリューション」を提供開始した。

同サービスは、「CSIRT(Computer Security Incident Response Team)」の構築や運営を支援するサービス。

初期設立支援のコンサルティングサービスでは、スケジュールの設定、プレワークショップの実施のほか、ハンドブックや手順書といったツールなどを提供。早期の立ち上げを支援する。料金は350万円。

また組織の形骸化などを防ぐ継続的なアドバイザリの提供サービスも展開。月次レビューや、関連文書の更新、アドバイスや勉強会の実施などを提供する。月額料金は40万円。

(Security NEXT - 2016/08/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

NTT-ATら、CSIRT向けに会員制サービス - サイバー保険も付帯
機械学習とOSSを活用したSIEMソリューション - GRCS
DTRSとDNP、人材育成プログラムにインシデント対応メニュー - サイバーレンジを活用
ソフバンテク、CSIRT早期構築を支援するサービス
SOCやCSIRTなど「セキュリティ対応組織」向け教科書に第2版
カードゲーム「セキュ狼」が販売再開、感染端末発見ゲームも
売り切れだった「セキュリティ専門家 人狼」、増刷に向けてアンケート
CSIRTのワークフロー管理を支援するクラウドアプリ - NANAROQ
NTT Com、CSIRTの支援サービス - 脅威情報収集や分析をサポート
NTT-ATとdit、サイバーセキュリティ分野で協業