Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

日立電線、認証アプライアンスに新版 - ログ製品と連携機能を追加

日立電線ネットワークスは、認証やアカウント管理、DHCP機能を搭載したアプライアンス「Account@Adapter+」の新版を発表した。

同製品は、RADIUS、LDAP、DHCP、証明書発行などの機能を搭載したアプライアンス製品。最新版となる「同6.05」では、同社のログ管理サーバ「LOG@Adapter」との連携を実現した。

「LOG@Adapter」が不正な通信ログを受信すると、不正な通信を行ったアカウントをブラックリストに登録。登録されたアカウントの認証をブロックし、ネットワークから遮断する。またユーザーアカウントを申請する際に、ユーザー端末のMACアドレスを自動的に取得、アカウントを自動登録する機能も搭載した。

(Security NEXT - 2016/08/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

PSK利用のWi-Fiが退職者の不正侵入口となったケースも - PwC-CSがリスク評価サービス
定義ファイル非依存のエンドポイント向け製品に新版 - ソフォス
ジェムアルト、指紋認証に対応した決済カード
プルーフポイント、「DMARC」を活用した「BEC」の対策製品
スマートフォンを利用して「どこでも本人確認」
IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
ブロックチェーンを活用したIoT機器のプロビジョニングシステム
イオン銀、指紋と静脈認証による本人認証をスタート - カードや暗証番号不要
過去のログイン情報でなりすましを防ぐ「リスクベース認証」の新版 - Capy
NEC、「Box連携ソリューション」5種を開発 - SSOや個人情報検索など