Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DTRSとSiSOC、人材育成プログラムをスタート

デロイトトーマツリスクサービス(DTRS)と東京大学情報学環は、人材育成プログラムを9月より開始する。

東京大学情報学環に設置されたセキュア情報化社会研究寄附講座(SiSOC)において、同大や大学院の学生を対象にトレーニングプログラムを実施するもの。9月以降、継続的に実施する予定だという。

DTRSでは、人材発掘や育成支援の一環として同サービスを展開。オランダ大使館やデロイトオランダなどから後援を受け、デロイトオランダによるトレーニングを実施し、優秀な成績を収めた受講生には、オランダへの研修旅行を提供する。

(Security NEXT - 2016/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ人材の育成に向けた産官学協定 - メルカリやLINEら
「JNSA賞」の受賞者を発表 - 特別賞に「nao_sec」
人材育成と研究で「サイバーセキュリティセンター」開設 - 日立グループ
日本IT団体連盟、「サイバーセキュリティ委員会」を設置
8カ国から若者が集結する「GCC」 - 国内参加者の募集開始
凸版印刷、セキュリティ人材の育成で新会社
3年かけてセキュ人材育成、未経験からスタート - KDDIら
若年層支援プログラム「すごうで2020」が応募開始
ユーザー企業向けにセキュリティ組織体制をモデル化した資料
国内の「MS 365」「Azure」普及推進でアライアンス - 日本MSら33社