Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DTRSとSiSOC、人材育成プログラムをスタート

デロイトトーマツリスクサービス(DTRS)と東京大学情報学環は、人材育成プログラムを9月より開始する。

東京大学情報学環に設置されたセキュア情報化社会研究寄附講座(SiSOC)において、同大や大学院の学生を対象にトレーニングプログラムを実施するもの。9月以降、継続的に実施する予定だという。

DTRSでは、人材発掘や育成支援の一環として同サービスを展開。オランダ大使館やデロイトオランダなどから後援を受け、デロイトオランダによるトレーニングを実施し、優秀な成績を収めた受講生には、オランダへの研修旅行を提供する。

(Security NEXT - 2016/07/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

産官学連携する関西サイバーセキュリティネットワークが発足
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
CompTIA、セキュリティエンジニアを目指す学生の支援を強化
総務大臣賞が発表、迷惑メール対策推進協議会や神山氏ら受賞
眠れる「ハッカー」に活躍の場を、「日本ハッカー協会」が設立 - 法的トラブルの対策支援も
「日ASEANサイバーセキュリティ能力構築センター」をタイに設立 - 各国関係者が「CYDER」受講
MS、EOL迎える53万台超の「WS 2008」を1年半後には「ゼロ」目指す - Azure再ホストなら3年間パッチ無料
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」
ラック、北九州にセキュリティ事業の技術拠点
「Trend Micro CTF 2018」が開催 - 9月に予選、決勝は12月