Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコム、工場向けIoTパッケージを提供開始 - インターネット介さずクラウド接続

NTTコミュニケーションズは、工場のモニタリングや保全などに活用できる「IoT Platform Factory パッケージ」を5月16日より提供開始する。

同ソリューションは、セキュアな「IoT」環境をワンストップで提供する「IoT Platform」のラインナップ第1弾となる製造業向けパッケージ。

同社クラウド基盤よるプライベートクラウド、制御機器やセンサー類に接続するデバイス、ネットワーク、データ収集や分析に用いるアプリケーションなどをワンストップで提供。プライベートクラウドとの接続回線には、インターネットを介さない企業向けモバイルネットワーク「Arcstar Universal One モバイル」を活用している。

月額利用料は、2万2450円から。今後はアプリケーションラインアップなどを充実させていく予定。

(Security NEXT - 2016/05/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

産業分野のサイバーセキュリティで日独連携 - 検討成果が明らかに
IoTセキュリティのガイドラインなどを整理したハンドブック - JNSA
総務省と経産省、連携チームの成果を公表 - セキュリティ税制など
経産省、IoT社会を視野にいれた産業界向けセキュリティフレームワーク - パブコメ実施
サイバー攻撃の脅威高まるプラント分野に「セキュリティマニュアル」 - 「データ契約ガイドライン」も
研究者が注目した「10大脅威」、具体的な手口や対策は? - IPAが解説資料
「WannaCrypt」騒ぎから約1年、GWに向けてセキュリティ対策の確認を
「不正ログイン対策」や「家庭用IoT機器のセキュリティ」学ぶ動画
JSSEC、IoT導入企業向けのセキュリティチェックシートを公開
家庭内IoT機器、現存マルウェアからはルータで保護可能 - ただしルータへの侵入防護が条件