Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2016年春ごろめどにIoTセキュリティのガイドライン

20160120_sm_001.jpg

総務省と経済産業省は、「IoT推進コンソーシアム IoTセキュリティワーキンググループ」を共同で開催する。2016年春ごろをめどにIoT関連のガイドラインを策定する予定。

今後活用が進むIoT機器におけるセキュリティの確保が課題となっており、2015年9月4日に閣議決定した「サイバーセキュリティ戦略」においても、ガイドラインの整備などが盛り込まれている。

こうした状況を受け、両省はワーキンググループを開催。IoT機器の設計や製造、構成、管理に求められるセキュリティや、IoT機器のネットワーク接続に関するガイドラインの策定に向けて議論する。議題ごとにサブワーキンググループを開催し、2016年春をめどにガイドラインを取りまとめる予定。

(Security NEXT - 2016/01/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

フィッシング対策や脆弱性公開に尽力した専門家に感謝状 - JPCERT/CC
総務省、NTT東に行政指導 - 光回線卸売情報の目的外利用で
SSL/TLSを取り巻く状況や鍵管理に関する文献調査を実施 - IPA
セキュリティ対策など整理した「医療情報システム向けAWS利用リファレンス」 - 4社が共同作成
マイナンバー関連事故は374件、前年度から倍増 - 5件は「重大な事態」
クラウド事業者向けセキュリティ対策GLで改訂案 - IoTサービスのリスク対応方針を追加
「フィッシング対策ガイドライン」2018年度版が公開
IoT向けセキュリティコンサルサービス - EGセキュア
クラウド事業者が医療情報を扱う際の安全管理ガイドライン - パブコメを実施
IoTセキュリティのガイドラインなどを整理したハンドブック - JNSA