Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DOS、USBデバイスの制御ソフトを発売

ディー・オー・エスは、USBデバイスの接続を制御するソフト「Device Shutter」を12月1日より発売する。

同製品は、USBメモリをはじめ、USB接続の外付けドライブ、デジタルカメラ、スマートフォンなどパソコンのUSBポートに接続するデバイスの使用を制限するソフトウェア。

ブラックリストによる制限だけでなく、ホワイトリストにより特定のデバイスのみ使用を許可することも可能。価格は、5ライセンス8640円から。

(Security NEXT - 2015/11/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

制御システムのUSB対策製品を強化、一元管理に対応 - 日立
カスペ、制御システム向け製品に新版 - 20以上のプロトコルをあらたにサポート
ネットワークの可視化やアクセス制御を提供する「FortiNAC」 - フォーティネット
制御システム向けにリスクアセスメントサービス - ラック
「GUARDIANWALLシリーズ」に新版 - キヤノンITS
「情報セキュリティ白書2018」が発売 - PDF版はアンケート回答で無料
ビルシステム向けセキュリティソリューション - NTTセキュリティら
カスペ、Windows Server向け製品に新版 - 不正サイトをブロックする新機能
スマートファクトリーのセキュリティ対策評価フレームワークを開発 - KPMG
XMLだけでCABSとのAPI連携が可能となるプログラム - マカフィー