Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DOS、USBデバイスの制御ソフトを発売

ディー・オー・エスは、USBデバイスの接続を制御するソフト「Device Shutter」を12月1日より発売する。

同製品は、USBメモリをはじめ、USB接続の外付けドライブ、デジタルカメラ、スマートフォンなどパソコンのUSBポートに接続するデバイスの使用を制限するソフトウェア。

ブラックリストによる制限だけでなく、ホワイトリストにより特定のデバイスのみ使用を許可することも可能。価格は、5ライセンス8640円から。

(Security NEXT - 2015/11/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

制御システムのセキュリティ規格「IEC62443」への準拠を支援 - マクニカ
制御システム向けにリスク評価サービス - BBSecとテリロジー
工場やビル向けネットワーク監視ソリューションを展開 - NRIセキュアとSCADAfence
ドコモとトレンド、IaaS基盤のIoTデバイス保護で新メニュー
ALSI、情報漏洩対策製品に新版 - 不審操作の通知機能
認証サービス「ID Federation」がFIDO対応 - NTTコム
ソフォスら、サイバー攻撃の検知からブロックまで自動化するソリューション
車載システム向けにログ分析型攻撃検知技術 - 三菱電機
MSS事業者や社内SOC向けマルチテナント型インシデント管理ツール
工場生産ラインの制御システムを保護するソリューション - CEC