Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NRIセキュアとNEC、セキュリティ人材育成の研修プログラム

NRIセキュアテクノロジーズ、NEC、NECマネジメントパートナーの3社は、情報セキュリティ研修プログラム「実践!サイバーセキュリティ演習 for Eggs」を提供開始した。

同プログラムは、情報セキュリティ人材の育成を目的とした演習中心の研修プログラム。入門編から応用編まで用意しているという。

標準コースは4日間の構成で、前半の2日間でNRIセキュアが提供する初心者向けの「セキュアEggs」プログラムを使い、座学とハンズオン演習を実施。

後半2日間は、NECとNECマネジメントパートナーがインシデントレスポンス対応のプログラムを提供。サイバー攻撃への対処を実際の攻撃事例に基づいて演習形式で学ぶ。また「セキュアEggs応用編フォレンジック」をくわえた5日間コースも用意している。

1人あたりの受講費用は、標準コースが35万6400円。5日間コースが44万2800円。5年間で受講者数1000人を目指して事業を展開していく。

(Security NEXT - 2015/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

経営陣向けにセキュリティ経営の支援メニュー - ニュートン
香川大とネットワン、セキュ技術者育成プログラムを共同開発
人材育成と研究で「サイバーセキュリティセンター」開設 - 日立グループ
デジタルハーツHDとラック、脅威ベースペネトレ事業で合弁
ゲーム形式のサイバー攻撃演習に「GDPR版」 - カスペ
あらたなセキュリティ認定資格のトレーニングを提供 - CompTIA
「REDチームサイバー演習サービス」を開始 - ニュートン・コンサル
ゲーム形式のサイバー攻撃対策演習に「運輸版」 - カスペ
石油産業における実在の攻撃を踏まえたボードゲーム形式の演習サービス
IIJ、「Black Hat」でトレーニングを提供 - 4日間で100以上の演習