Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュリティブラウザ「KAITO」に音声入力機能を追加

アドバンスト・メディアとジェーエムエーシステムズは、法人向けウェブセキュリティ分野で提携し、セキュリティブラウザの機能強化を行う。

JMASがスマートデバイス向けに提供する「KAITO」は、履歴やキャッシュなどのデータを端末に残さず利用できる法人向けブラウザ。今回の提携を通じて、アドバンスト・メディアの音声認識技術「AmiVoice」を連携させたサービスを11月下旬より提供開始するもの。セキュリティを担保しつつも、ブラウザ上で音声入力ができるという。

(Security NEXT - 2014/11/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

東京海上日動とWHITE MOTION、自動車分野のセキュリティで提携
米Norwich大の演習プラットフォーム活用した演習サービス - アライドテレシス
ジャコーレ、イスラエルのセキュリティ企業Bavilonと提携
ネットエージェントとデジタルデータソリューションが業務提携 - ラックが資本参加
NICOSカードのシステム障害、機器故障が原因 - サイバー攻撃は否定
オムロンとシスコ - 制御装置のセキュリティ分野で技術提携
SOMPO HD、セキュリティ事業に参入 - 対策などワンストップで提供
サイバートラスト、「セキュアIoTプラットフォーム」事業を強化 - ラックとの資本提携も
約4割の組織で重大被害 - 売上機会損失など含む平均被害額は2.3億円
NHNテコラス、セキュリティ人材の育成サービスを開始 - 制御システムのトレーニングプログラムも