Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オプティムと富士ゼロックス、MDM分野で提携

オプティムと富士ゼロックスは、モバイルデバイス管理分野における業務提携を発表した。

今回の提携により、富士ゼロックスの中小企業向けIT環境運用支援サービス「モバイルあんしんマネジメントサービス」に、オプティムのMDM製品「Optimal Biz」のエンジンを搭載する。

同サービスは、24時間対応のリモートロック代行による紛失対策や、アプリのインストール制限、外部デバイスの利用制限などの機能を提供するもの。

(Security NEXT - 2014/11/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

テレワーク利用者向けにSaaS型認証サービス - パスロジ
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
日本ユニシスとソフトバンク、セキュリティ新会社を設立
スマホによる顔認証入退管理ソリューション - NTTドコモ
セキュリティeラーニングをテレワーク支援で割引 - ラック
セキュ対策などテレワークに必要な機能のパッケージ
フォレンジック調査をサービスメニューに追加 - イエラエ
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド