Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ボットや脆弱性攻撃の対策機能を強化したESET新版 - モニター提供が開始に

キヤノンITソリューションズは、コンシューマー向けセキュリティ対策ソフトの新版「ESET Smart Security 8.0」のモニター提供を開始した。

同製品は、ウイルス対策やファイアウォール、フィッシング対策、迷惑メール対策、有害サイト対策など備えたセキュリティ対策ソフト。「ESETパーソナルセキュリティ」や「ESET ファミリー セキュリティ」にWindows向けプログラムとして同梱されている。

最新版では、「ボット」による通信を解析、検出する「ボットネットプロテクション」機能をあらたに搭載。脆弱性の悪用を防ぐ「エクスプロイトブロッカー」機能を強化し、「Java」の脆弱性を突く攻撃へ対応した。

モニター版プログラムの提供は11月6日まで。同社サイトから無償でダウンロードし、12月24日まで利用できる。評価レポートの締切は11月16日で、提出者から抽選で100名に、5台まで利用できる「ESET ファミリー セキュリティ」の1年版をプレゼントする。

(Security NEXT - 2014/10/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Windows向けにスマホを利用する独自のOTPソフト - パスロジ
トレンドマイクロ、30周年迎えた2018年の事業戦略を発表
Avast、IoT機器向けにSaaS型セキュリティプラットフォーム
カスペ、スマホ向けにWi-Fi通信を保護するVPN製品
カスペ、Android用セキュリティ対策製品 - アプリロック機能追加
Avast、Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - ランサム対策追加
ESET、次期版に「ふるまい監視機能」や「ホームネットワーク保護」
マカフィー、コンシューマー向けに新版をリリース - クラウドによる機械学習を活用
ノートン新版が登場 - 「ドラえもん」のような存在目指す
カスペ、コンシューマー向け製品に新版 - OS再起動時の感染を防止