Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレーニング付きの学生向けCTFコンテストが開催

学生を対象にCTF形式のセキュリティ技術コンテスト「SANS NetWars Tournament 2014」が8月に開催される。

SANS NetWars Tournament 2014
SANS NetWars Tournament 2014

同イベントは、セキュリティ教育に重点をおいたセキュリティ技術の競技会。米SANS Institute協力のもと、NRIセキュアテクノロジーズが開催する。

イベントは、2日間の日程で、初日は米SANSによるセキュリティトレーニングを無償で提供。2日目はCTFコンテストで腕を競う。日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)が開催する「SECCON 2014」と協力しており、優勝者には全国大会へ出場できるシード権が与えられる。

開催日は8月30日、31日で会場は秋葉原UDXカンファレンスホールとなる見込み。対象は、セキュリティに興味を持つ学生で定員は100名。応募者多数の場合は抽選となる。

申し込み開始は7月7日。募集要項の詳細については同イベントのページで公開される予定。

(Security NEXT - 2014/06/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高専生や専門生を対象としたセキュリティコンテスト - MBSD
精鋭ハッカー部隊「レッドチーム」で堅牢性向上図るMS - 秘密の舞台裏に迫る
セキュリティの川柳や「あるある」競うコンテスト
車載ネットワークのハッキングコンテストで優勝 - イエラエ佐藤勝彦氏
SANS「NetWars」による学生向けCTF大会を開催 - NRIセキュア
深刻化するセキュリティ人材不足、金脈はゲーマーにあり?
注目集まる「CTF競技」 - 磨かれる「問題解決能力」
ゲームの脆弱性対策技術を競うコンテストがスタート
セキュリティ啓発ポスターのコンテストを開催
CODE BLUE、今秋開催に向けてCFP開始 - 経済学、心理学面からの論文も歓迎