Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイト堅牢化の競技会「Hardening 10 APAC」が6月に沖縄で開催 - 参加応募の受付を開始

WASForum Hardening Project実行委員会は、6月に沖縄県那覇市でセキュリティ技術競技会「Hardening 10 APAC」を開催すると発表した。

同イベントは、ウェブサイトの堅牢化技術を争うセキュリティ競技会。すぐれた技術を備える人材の発掘や顕彰を目的として2012年4月にスタートし、今回で4回目を迎える。

競技では、参加者でチームを組み、仮想ネットワーク上で脆弱なeコマースサイトを運営。サイバー攻撃などを防ぎながら事業継続性を確保し、売上などを競う。技術だけでなく、顧客対応なども含め、総合的な力が求められる。

開催日は、競技を行う「Hardening Day」の6月21日と、競技を振り返り、ノウハウを共有したり、優秀チームの表彰を行う翌22日の「Softening Day」で構成されている。1名、2名、4名で応募が可能。

申し込みの締め切りは、参加の承認条件が異なる4月26日、5月7日、5月21日が設定されている。イベントの詳細や参加条件、応募方法は、同イベントの告知ページから。

(Security NEXT - 2014/04/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SECCON 2016、国内外24チームが激突 - 一般参加可能なイベントなど盛りだくさん
SECCON予選も佳境 - 横浜大会ではルート化禁止できないゲーム業界の裏事情も
「KOSENセキュリティ・コンテスト2016」が開催 - テーマは「IoT」
生徒の名簿が入った鞄を紛失 - 練馬区の中学校
あのセキュリティKindle本を半額で - アマゾンが期間限定セール
「SECCON 2015」、チームランキングと得点を発表
SECCON決勝に決着、DEF CON出場権は誰の手に?
「SECCON 2015」が一般向けカンファレンスを開催
「SECCON」のオンライン予選が参加登録を受付開始
トレンドがCTFを開催、優勝者には賞金100万円とHITCON決勝戦の出場権