Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ECサイトシステムの堅牢化競技会 - 7月に初の北海道開催

WASForum Hardening Project実行委員会は、7月に札幌市でセキュリティ堅牢化をテーマとした競技会「Hardening II SU」を開催する。

同イベントは、eコマースサイトにおけるシステムの堅牢化技術やインシデント対応能力を争うセキュリティ競技会。第14回目となる今回は初の北海道開催となる。

競技会は2日間の日程で開催。参加者でチームを結成し、初日のHardening Dayは、仮想環境に構築されたeコマースサイトを運営。競技時間中に脆弱性やインシデントへの対応をこなしつつもウェブサイトを運営し、売上など成果の最大化を競う。

また翌日のSoftening Dayでは、各チームの対応を振り返るとともに、インシデントを解説。対策について学ぶほか、優秀なチームへの表彰式を予定している。

開催日は7月4日、5日で会場はサッポロファクトリーホール。イベントの詳細や、申し込みはWASForumのウェブサイトから。

(Security NEXT - 2019/03/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

まもなく「SECCON 2023電脳会議」が開催 - 事前登録を受付中
「SECCON CTF」が3年ぶりにリアル開催 - 1点差の接戦も
「JNSA賞」2名が受賞 - 3団体に特別賞
「SECCON」と「BSides Tokyo」が講演者の募集を開始
サイバー防御力競う「ハードニング競技会」がグッドデザイン賞
若手国際CTFで日本人含むアジアチームが好成績 - 言葉や準備不足乗り越え奮闘
LINE、賞金総額1万ドルのCTFイベントを開催
政府、大会関係者に北京五輪公式アプリ利用で注意喚起 - 期間中の攻撃にも警戒を
CSIRT関係者がオンラインで集結、「NCA Annual Conference 2021」が12月に開催
東京オリパラ踏まえた脅威対策でオンラインシンポジウム - JC3ら