Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LODESTAR、Emsisoft製セキュリティ対策ソフトを発売 - 非常駐型の無料版も

LODESTAR JAPANは、オーストリアのEmsisoft製コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「Emsisoft Anti-Malware」の販売を開始した。無料で利用できる「Emsisoft Emergency Kit Free」も用意している。

同ソフトは、EmsisoftとBitDefenderの検知エンジンを搭載したWindows向けのセキュリティ対策ソフト。常駐しながら他セキュリティ対策ソフトと併用できることが特徴だという。

危険なウェブサイトへのアクセスを遮断する「セーフサーフ機能」のほか、実行中のプログラムを監視し、疑わしい動作を検知する「ビヘイビアブロッカー技術」を搭載。またクラウドにより新種マルウェアをチェックする「ライブプロテクション」を備えている。

またインストールせずに無料で利用できる非常駐型のセキュリティ対策ソフト「Emsisoft Emergency Kit Free」を用意。ウイルス検知や駆除が可能なほか、マルウェアを手動で除去するためのシステム分析ツールや削除困難なマルウェアをWindows起動時に削除するツールなどを同梱している。

1台のPCにおいて1年間利用できる「Emsisoft Anti-Malware」の価格は3790円。3台版は6571円。4月11日までは特別価格で提供するキャンペーンを実施している。

(Security NEXT - 2014/03/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

SDNにより感染端末を隔離しない制御システム向けセキュリティソフト - IIJ
マカフィー、個人向け製品に新版 - パフォーマンス向上や家族向け機能
開発から運用まで保護するコンテナ向けセキュリティ製品 - クリエーションライン
Avastに新版、フィッシング対策や機密データ保護を強化
カスペ、個人向けセキュリティ対策ソフトに新版 - 脆弱性対策機能を強化
米中間選挙にあわせコンシューマー向け製品を無償提供 - Cylance
「ウイルスバスタークラウド」に新版 - 悪性JSファイルの検出強化
Mac向けセキュリティ対策ソフトの新版 - カスペルスキー
ソフォス、個人向けに「Sophos Home日本語版」を無償提供 - WindowsとMac対応
「NOD32」発売から15周年、記念パッケージをリリース