Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

LODESTAR、Emsisoft製セキュリティ対策ソフトを発売 - 非常駐型の無料版も

LODESTAR JAPANは、オーストリアのEmsisoft製コンシューマー向けセキュリティ対策ソフト「Emsisoft Anti-Malware」の販売を開始した。無料で利用できる「Emsisoft Emergency Kit Free」も用意している。

同ソフトは、EmsisoftとBitDefenderの検知エンジンを搭載したWindows向けのセキュリティ対策ソフト。常駐しながら他セキュリティ対策ソフトと併用できることが特徴だという。

危険なウェブサイトへのアクセスを遮断する「セーフサーフ機能」のほか、実行中のプログラムを監視し、疑わしい動作を検知する「ビヘイビアブロッカー技術」を搭載。またクラウドにより新種マルウェアをチェックする「ライブプロテクション」を備えている。

またインストールせずに無料で利用できる非常駐型のセキュリティ対策ソフト「Emsisoft Emergency Kit Free」を用意。ウイルス検知や駆除が可能なほか、マルウェアを手動で除去するためのシステム分析ツールや削除困難なマルウェアをWindows起動時に削除するツールなどを同梱している。

1台のPCにおいて1年間利用できる「Emsisoft Anti-Malware」の価格は3790円。3台版は6571円。4月11日までは特別価格で提供するキャンペーンを実施している。

(Security NEXT - 2014/03/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
組込機器向けセキュリティ製品に新版 - カスペルスキー
NTT-AT、サイバー保険を付帯したセキュリティ対策ソフトを販売
感染時即時対応サービスを付帯した「Cylance」を提供 - 日立ソ
詐欺サイト対策ソフトが「Edge」や「Safari」に対応 - BBSS
「ウイルスバスター」に新版 - リスト非依存の不正サイト判別機能を追加
ゲーマー狙うランサムウェア「Syrk」に無償復号化ツール
個人向けダークウェブ監視ソフトが登場 - 発見時に警告やアドバイス
中小企業向けにデータレスPCのレンタルサービス
制御システムのセキュリティ規格「IEC62443」への準拠を支援 - マクニカ