Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「FFRI yarai」に新版、ログの収集機能を強化 - FFRI

FFRIセキュリティは、セキュリティ対策ソフトの新版「FFRI yarai Version3.4.6」を提供開始した。「FFRI yarai cloud」については10月27日より提供を開始する予定。

同製品は、サンドボックスをはじめ、5種類の検知エンジンなどを搭載したセキュリティ対策ソフトウェア。

従来はログの収集にあたり、端末上よりツールの実行操作が必要だったが、新版ではログ収集機能を管理コンソールに統合。管理者が操作を行うだけで、クライアントよりイベントログやコマンドの出力結果、インストールされたソフト、サービス、ドライバなどに関する情報などを収集できるようになった。

複数の組織を管理コンソールより一元管理する「マルチテナントモード」に、テンプレート機能を追加。また「Intel Control-Flow Enforcement Technology(CET)」を搭載したCPUへの対応を強化している。

(Security NEXT - 2021/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイバー攻撃やセキュリティ対策の体験施設 - 日本情報通信
厚労省、医療機関のセキュリティ研修を展開 - ポータルサイトが始動
ビルシステムのセキュリティ対策カタログをリリース - CSSC
ESET新版、Intel TDT対応でランサム対策を強化
サイバー攻撃による事業停止を想定したBCPのコンサルサービス
ロジテックがフォレンジックサービスに参入 - メーカーや機器問わず対応
「CIS Controls」を用いたセキュリティ対策のアセスメントサービス
パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
FFRI、消費者や小規模事業者向けセキュ対策ソフトに新版
シスコ、中小企業向けにセキュリティ対策の支援窓口