Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「FFRI yarai」に新版、ログの収集機能を強化 - FFRI

FFRIセキュリティは、セキュリティ対策ソフトの新版「FFRI yarai Version3.4.6」を提供開始した。「FFRI yarai cloud」については10月27日より提供を開始する予定。

同製品は、サンドボックスをはじめ、5種類の検知エンジンなどを搭載したセキュリティ対策ソフトウェア。

従来はログの収集にあたり、端末上よりツールの実行操作が必要だったが、新版ではログ収集機能を管理コンソールに統合。管理者が操作を行うだけで、クライアントよりイベントログやコマンドの出力結果、インストールされたソフト、サービス、ドライバなどに関する情報などを収集できるようになった。

複数の組織を管理コンソールより一元管理する「マルチテナントモード」に、テンプレート機能を追加。また「Intel Control-Flow Enforcement Technology(CET)」を搭載したCPUへの対応を強化している。

(Security NEXT - 2021/10/18 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

クラウド設定不備による情報漏洩対策で協業 - KCCSとラック
中小企業向け「サイバーセキュリティお助け隊サービス」に新サイト
「Box」がマルウェア対策を強化 - 機械学習ベースの検知に対応
個人用ESETに新バージョン - 上位Windows版にクラウドサンドボックス
マルウェア対策やアクセス制御などモバイル向けソリューションを展開 - Jamf
富士通とトレンド、コネクテッドカーのセキュリティ対策で協業
BSIグループとイエラエセキュリティ、デジタルフォレンジック分野で協業
サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
あの人気セキュリティ書籍も半額 - Amazonで9月2日までセール中
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足