Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「Windows Azure」環境への対応を強化

トレンドマイクロは、Windows Azure環境への対応強化を進める。対応製品のラインナップ強化や利用者向けに技術ガイダンスの提供など進めていく。

同社では、日本マイクロソフトの協力のもと「Windows Azure」環境への対応を強化するもので、
あらたにサーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security」を動作検証し、正式サポートを開始する。今後も製品の技術検証を行い、安全に実装するための技術ガイダンスを3月中に提供する予定。

またセキュリティ製品を実装のための技術トレーニングを「Azure Circleパートナー」に対して提供するほか、法人顧客やパートナー企業向けに最新のクラウドセキュリティに関する情報提供を2014年第2四半期よりスタートする。

(Security NEXT - 2014/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

2020年2Qの脆弱性登録は4279件 - EOLの「Win 7」は166件
「Firefox 79」がリリース - 脆弱性10件を修正
「Magento」に深刻な脆弱性 - 定例外アップデートが公開
新コロ対策中小企業支援で相談者情報を外部公開 - 京都市
Oracle、四半期定例パッチをリリース - のべ脆弱性443件を修正
エフセキュア、最新OSをサポートしたLinux向け2製品をリリース
脆弱性診断サービスを刷新、最短3日のプランも - PSC
「ひっかからないで!」JC3が詐欺の注意喚起動画
「Firefox 78」がリリース - 脆弱性13件を修正 - 保護ダッシュボードの機能強化も
NETGEAR製品に10件のゼロデイ脆弱性 - 多数製品に影響