Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

JSSECとDBSCがシンポジウムを共同開催 - テーマはスマホとビッグデータ

日本スマートフォンセキュリティ協会(JSSEC)と「データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)」は、「情報セキュリティ月間」にあわせ、2月6日に共同でシンポジウムを開催する。

ビジネスで活用が進むスマートデバイスやビッグデータといった観点から、情報セキュリティの普及啓発を目的にシンポジウムを開催するもの。テーマは「スマホとDBの3つの関係 A・B・C(Application & Big-data with Confidentiality)」。

情報セキュリティの関連業務に従事する人やスマートデバイスの安全利用に興味のある人を対象としており、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)や警察関係者、専門家による講演が予定されている。

会場は、都内の富士ソフトアキバホール。定員は200名で事前登録が必要。両団体会員以外の一般聴講も可能で料金は3000円。団体会員は無料。

(Security NEXT - 2014/01/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

デジタル・フォレンジック研究会が15周年、シンポジウム開催
【特別企画】セキュアなIoT活用の重要性が問われる時代に - 安田浩氏
認定個人情報保護団体の活動を紹介するシンポジウム - 個人情報保護委
JSSEC、スマホやIoTのセキュリティをテーマとしたシンポジウムを開催
JNSA、「Network Security Forum 2018」を都内で開催
「CRYPTRECシンポジウム2017」が12月に開催
重要インフラのセキュリティ確保に向けたシンポジウム
【特別企画】「大学生」と「社会人」が本音でトーク! ネット利用のギャップとセキュリティ
【特別企画】デジタルネイティブの新社会人、企業はいかに向きあうべきか
【特別企画】「セキュリティ赤ちゃん国」の日本、人材育成と意識改革がカギ