Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ジュニパー、「Junos Pulse」への接続を実現するスマホアプリ向けSDK

ジュニパーネットワークスは、スマートデバイス向けアプリにおいて、同社のエンドポイント用ソフトウェアプラットフォーム「Junos Pulse」へのVPN接続を実現する新技術「Junos Pulse AppConnect」を開発した。

同技術は、iPhoneやiPadが搭載するAppleのiOSやAndroidにおいて、アプリ単位によるSSL VPN接続を実現し、「Junos Pulse」への接続を可能にするソリューション。「ソフトウェア開発キット(SDK)」を用意している。

同技術により、デバイス上においてアプリケーションとデータのコンテナ化を実現し、さらに「Junos Pulseセキュア・アクセス・サービス・ゲートウェイ」に対し、面倒な接続操作ななど行わずにVPN接続が行える。

デバイスごとではなくアプリごとにVPN接続を確立するため、BYODにおける私的なトラフィックを排除することが可能。企業ネットワークやアプリへのアクセスをより詳細に管理できる。

(Security NEXT - 2013/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
家庭向けIoT機器の脆弱性診断アプリを公開 - トレンド
MDMサービス「mobiconnect」に新版 - USBメモリのホワイトリスト機能
斜め顔やマスク姿にも対応する顔認証技術をAPIで提供
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
ブランド悪用アプリや機密情報漏洩の検知サービス
IoT 機器セキュリティ基準の技適認定サービス
カードゲーム「セキュ狼」がスマホアプリに - JNSAと学生が共同開発
QRコード決済事業者向けのコンサルサービス - BBSec
SSOサービスがFIDO2や顔認証に対応 - DDS