Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クオリティソフト、IT資産管理ツール「QND」にデジカメやスマホなど外部メディア制御機能を搭載

クオリティソフトは、IT資産管理ツールの最新版「QND Ver.10.1i」を提供開始した。MTPやPTPなどの転送プロトコルに対応した外部メディア制御機能をあらたに搭載した。

同製品は、クライアントPCのIT資産管理やソフトウェアライセンス管理、クライアント操作ログの取得、外部メディア制御などの機能を備えた統合IT管理管理ツール。最新版では、デジタルカメラやスマートフォンをPCに接続する際の転送プロトコルであるMTP、PTPに対応した外部メディア制御機能をあらたに追加した。

USBメモリなどの外部メディアは、PC接続の際にドライバをインストールすることでPCに認識させていたが、最近はデジタルカメラやスマートデバイスなどドライバを利用しないデバイスも多く、これらは従来の外部メディア制御機能では制御できなかったが、今回追加した新機能によりサポートした。

管理画面から、各クライアントや外部メディアごとにPC接続時の共通設定、個別設定、および臨時設定が可能なため、柔軟性のある外部メディア制御が実現できる。

(Security NEXT - 2013/09/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ハンモック、IT管理ソフトの新版 - レポート機能を強化
エムオーテックス、IT資産管理ツールに新版 - データ送信のログ取得に対応
ハンモック、「AssetView」に新版 - カスペの振舞検知機能を提供
制御システム利用事業者向けにリスク分析ガイド - IPA
DOSとエルテス、操作ログ分析で不正な情報持出を検知するソリューション
マカフィー、SIEMの活用ノウハウを提供するパッケージを拡充
サイバネット、米Carbon Blackのエンドポイント製品を取扱開始
ネット経由で脆弱性攻撃受けるか診断できる無料サービス - 「WanaCrypt」に対応
ハンモック、「AssetView」に新版 - PCの脆弱性対策機能など追加
KCCS、「Netskope」や「Darktrace」などを活用した脅威監視サービス